torutkのブログ

ソフトウェア・エンジニアのブログ

JDKのアップデート(2019年4月)

Java SE Development (JDK) の2019年4月アップデート JDKは、現在年に2回のバージョンアップと年に4回のセキュリティとバグ修正のアップデートが行われています。バージョンアップの時期は3月と9月、アップデートは1月、4月、7月、および10月です。そして、…

Java読書会BOF「Effective Java第3版」を読む会(第5回)を開催して

Java読書会開催のデータ 昨日4月13日(土)は、Java読書会BOF主催の「Effective Java第3版」を読む会(第5回)を開催しました。 Java読書会BOF Effective Java第3版~amazon 1998年12月にJava読書会が始まってから通算241回目、36冊目の書籍となります。 Eff…

Liberica JDK 12でJavaFXアプリケーションをIntelliJ IDEA上で作成

Java SE 12がリリース 先月3月20日にJava SE 12(Oracle JDK 12およびOracleがビルドしたOpenJDK 12)がリリースされました。Java SE 12は半年毎のフィーチャーリリース(機能のアップデート)となります。Oracle JDKは、Java SE 11から運用に使用する場合は…

IntelliJ IDEAでJavaFXアプリケーションのProject Template作成

動機 IntelliJ IDEAでJavaFXアプリケーションを作成する際に、FXMLファイルで画面レイアウト定義、CSSファイルで見栄え定義、プロパティファイルでリソース定義をする場合に用意するファイルと毎度のコードを生成するプロジェクトテンプレートを作成します。…

Windows 7プリインストールマシンの購入はもう‥

お題 Windows 7は、新機能の追加およびセキュリティ以外の修正を行うメインストリームサポートが2015年1月に終了しています。そして、セキュリティ修正を行う延長サポートは2020年1月に終了の予定です。 何らかの理由によりWindows 7でないと動作しない機能…

Windows OSまわりのあれこれ

Windows 10 October 2018 Update(1809)を適用する 自宅PCの1台(デスクトップPC)はWindows 10 OSですが、なかなか バージョン1809のアップデートが来ません。設定から更新とセキュリティでWindows Updateを手動で実行しても1809は出てきませんでした。 こ…

JavaFXアプリケーションのJDK11対応(Windowsインストーラー作成編)

はじめに JDK 10までは、JavaFXアプリケーションを配布する際に、ネイティブ・インストーラー形式にするjavapackager機能を使ってOS固有のインストーラーを作成することができました。Windowsネイティブなインストーラーを作成する際には、外部ツールとしてW…

Java読書会BOF 満20年

今月12月22日(土)に、Java読書会BOF主催の「Effective Java 第3版」を読む会(第1回)を開催しました。Effective Java 第3版作者: Joshua Bloch,柴田芳樹出版社/メーカー: 丸善出版発売日: 2018/10/30メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

JavaFXアプリケーションのJDK 11対応(配布編)

はじめに JDK 8でのJavaFXアプリケーションは、javapackagerコマンドを使ってアプリケーションとアプリケーションの実行に必要なJava実行環境をまとめて固めて配布することができました。固め方には、zipアーカイブの他、Windows、Linux、MacOSそれぞれのソ…

JavaFXアプリケーションのJDK 11対応(NetBeans編)(モジュール対応編)

はじめに じゃばえふえっくす Advent Calendar 2018 - Qiitaの20日目のエントリです。前回のブログ(JavaFXアプリケーションのJDK 11対応(NetBeans編) - torutkのブログ)では、アプリケーションをJava SE 9から導入されたモジュールシステム(Java Platfo…

JavaFXアプリケーションのJDK 11対応(NetBeans編)

はじめに これまでにNetBeans 8.2/JDK 8のAntプロジェクト(種類はJavaFXアプリケーション)で作成したJavaFXアプリケーションを、JDK 11に対応させようと試みました。 NetBeans は間もなくリリース予定のNetBeans 10のテストバージョン(vc4)で、OpenJDK 1…

JDK 11の環境設定

JDK 11から、Oracleが提供するWindows OS向けのJDKは、Oracle JDKとOpenJDKの2種類になりました。Oracle JDK 11は、有償で技術サポートが含まれ、LTS(長期サポート版)となる商用製品となりました。なお、開発・試験・デモ用など使用用途に制限のあるOTNラ…

Wix toolset 3.11のインストールで.NET 3.5を要求される

自宅PCのインストールソフトウェアを整理していて、Wix toolset(ちょっと古いバージョン)をアンインストールして最新の3.11.1をインストールしようとしたところ、.NET Framework 3.5が必要とインストーラーがエラー停止しました。 Windows 10では、.NET Fr…

はてな日記のサービス終了がそろそろ

夏頃に、はてな日記のサービスが終了になるとのアナウンスがありました。終了予定は2019年春頃です。はてなブログに移行するか、他のブログサービスに乗り換えるかの選択となります。2019年春「はてなダイアリー」終了のお知らせと「はてなブログ」への移行…

先週はアメリカ西海岸への出張で土曜日夜に帰宅しました。時差なのか夕方眠くなり、夜中近くは目が冴えてとちょっと日本時間に戻りきっていない感じです。

Java読書会BOF主催「現場で役立つシステム設計」を読む会(第1回)の感想 #javareading

id:torutk:20180811で案内したJava読書会「現場で役立つシステム設計」を読む会(第1回)が8月18日(土)に実施されました。 初回は、「はじめに」から、「CHAPTER 4 ドメインモデルの考え方で設計する」の導入部分(p.102上4行目)まで90ページ弱を読み進め…

Java読書会BOF主催「現場で役立つシステム設計」を読む会が今月から始まります #javareading

今月8月18日(土)から、Java読書会BOF主催のJava読書会は、次の本となりました。現場で役立つシステム設計の原則 〜変更を楽で安全にするオブジェクト指向の実践技法作者: 増田亨出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/07/05メディア: Kindle版この商品…

WSL(Windows Subsystem for Linux)とHyper-V上のLinuxとの重さの違い

はじめに Windows OS上でRedmineを動かす環境を用意し、さらにプラグイン開発環境も用意するのはかなり難儀なので、Windows OS上に仮想マシン(VMware、VirtualBox、Hyper-Vなど)を入れてその上にLinux OSを入れてRedmineを動かしていました。ここで、最近…

[Redmine]Redmine 4.0(Rails 5.2)のプラグインをテストするなど(コントローラーのテスト編の続き)

id:torutk:20180719 では、コントローラーのテストにRails 5で雛形生成されるActionDispatch::IntegrationTestを少し追求してみましたが頓挫してしまい、Rails 4までのActionController::TestCaseでのテストを進めることにします。 最初のテスト項目 最初に…

Redmine 4.0(Rails 5.2)のプラグインをテストするなど(コントローラーのテスト編)

Redmine 3.x(Rails 4.2)までは、コントローラーの雛形を生成する際に一緒に生成される機能テスト(functional)のテストコードではActionController::TestCaseを継承していました。 class TermCategoriesControllerTest < ActionController::TestCase Redm…

Redmine 4.0(Rails 5.2)のプラグインをテストするなど

はじめに 今年の5月〜6月の2か月間で、Redmineの用語集プラグインを一から再実装する作業をしてきた結果、RubyとRuby on RailsとRedmineプラグインの作り方についてやっとある程度分かるようになってきました。まだ当初目標はコンプリートしていませんが(テ…

[Redmine]Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について(6)

id:torutk:20180609 の続きです。 用語集プラグインを一から作り始めて1か月半が経過しました。 Redmine Glossaryプラグイン再構築 - ソフトウェアエンジニアリング - Torutkファイル添付の後には、活動ページへの用語集変更の表示、用語説明のWiki記法対応…

Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について(5)

id:torutk:20180530 の続き。Glossaryプラグインの再構築でファイル添付機能を実装しようとこの数日格闘していました。 書籍「Redmine Plugin Extension and Development」は4章にファイル添付の解説があり、基本そのままたどってみたのですがいくつか落とし…

Redmineプラグインの作成について、1か月経過時の感想

今年の5月1日から、Redmineの用語集プラグインをゼロから作ってみる作業を始めて一ヶ月が経過しました。(始めた経緯は、id:torutk:20180505 に記載)基本、オフの時間帯に細々と取り組んでいるので、まだ用語集としての基本機能がやっと通ったかなという段…

Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について(4)

id:torutk:20180527の続きです。用語一覧表示において、べたに一覧表示する方法と、カテゴリ毎に一覧表示する方法とをラジオボタンで切り替える機能をどのように実装すればよいかを探っています。 アプローチの模索 スタンドアロン(デスクトップ)アプリケ…

Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について(3)

id:torutk:20180506 の続きです。 この5月は、RedmineのGlossaryプラグインをステップ・バイ・ステップで再構築する試みをずっと続けています。その様子は次のWikiページに執筆中です。Redmine Glossaryプラグイン再構築 - ソフトウェアエンジニアリング - T…

5月の土曜日は・・・

今日は子供の小学校の運動会でした。うちの子の小学校はだいたい5月後半の土曜日に開催されます。近所の小学校だと先週の土曜日に開催されるところもありました。今日は日本Javaユーザーグループ主催のカンファレンスJJUG CCC 2018 Springの開催日であり、さ…

Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について(2)

id:torutk:20180505 の続きです。ゴールデンウィークをほぼGlossaryプラグインの再構築に費やしています。が、ステップバイステップの段階のやっと半分を超えたところです。 Rails 5ではbelongs_toのデフォルトはNULL許さず 他のモデルとの関連付けの一つにb…

Redmine 4.0(Rails 5.1)でのプラグイン作成について

id:torutk:20180424 において、GlossaryプラグインのRedmine 4.0対応に難航し暗礁に乗り上げてしまったので、別アプローチとしてゼロからGlossaryプラグインを作成する作業を5月1日より開始しています。この作業を通じてRedmineのプラグイン作成に習熟できた…

Gitリポジトリに空のブランチを作る

Git

動機 Githubに、Redmineの用語集プラグイン(redmine_glossary)をフォークして修正を加えたものを置いています。 用語集プラグイン(glossary)をRedmine 3.0で動くようにしてみる - torutkの日記Redmineの次回メジャーバージョンアップ版となる4.0.0では、…